【極上の演奏感覚】ヤマハ アバングランドN3Xがやってきた!【ほぼグランドピアノ】

ピアノととおるの画像

我ら夫婦は幼少期からピアノを弾いて育ってきたんだけど、最近は楽器を触る機会も激減。演奏の勘は鈍り、昔は弾けた曲もどんどん弾けなくなっていく。

「このままピアノを弾いてきた日々を忘れて生きていくのかな?」

「それはいやだ。もっと音楽を追求したい。」

「そうだ。思い切ってピアノを買ってしまおう!」

とはいえ我が家は賃貸マンションだから生の楽器はNG。色々と構想を繰り返して早2年。そしてハイブッドピアノのYAMAHA AvandGrand(ヤマハ アバングランド)「N3X」を購入!今日は搬入の様子をレポートするよ。

今回僕らが購入したアバングランドは上記リンクYAMAHA NU1Xの上位モデルに位置するもの。形状は家庭用グランドピアノとほぼ同じ。色んなモデルを弾き比べた結果、N3Xのめちゃくちゃ良い音に聞き惚れてしまったのがきっかけかな。


こちらはN3Xの解説動画。鍵盤のタッチ、残響、振動まで生のグランドピアノを忠実に再現しているもので、まさに電子ピアノと生楽器の良いとこ取り。だから「ハイブリッドピアノ」と呼ばれているんだね。

N3Xの写真1

N3Xの写真4
こちらは搬入当日の写真。ピアノなどの楽器専門の運搬業者さんが開封、運搬、設置をしてくれたよ。

N3Xの写真5

N3Xの写真6

業者さんのリーダー曰く、ハイブリッドピアノはいわゆる「生楽器」とは違って精密機械だから、運搬にもより一層神経を使うんだとか。

N3Xの写真2

3人体制の運搬でてきぱき仕事をするスタッフさん。

N3Xの写真3

運搬は2人係り。重量は一般的なアップライトピアノくらいあるからスタッフさんの腰痛が心配になってしまう。そして3人目のスタッフは運搬のサポートをする模様。

N3Xの写真8

なんとか難関ポイントの自宅ドアをすり抜け、部屋に到着。

N3Xの写真7

最適なポジションをスタッフさんと確認しながら設置完了!

N3Xの写真10

あれから約半年。ピアノがある生活もすっかり馴染み、ちょこちょことピアノを練習するようになった2020年。生活スタイルに良い意味で変化をもたれしてくれているよ。

鍵盤を押さえると鳴り響く音に心がグッと揺さぶられる。厳密には「電子ピアノ」なのに本当に良い音。そしてN3Xだと「本物のグランドピアノを弾いている」という感覚で毎日演奏できちゃうんだ。

アバングランドのメリット
  • ・自宅で気軽にグランドピアノのタッチで弾ける
  • 特にN3Xは生ピアノの同等ボリュームで演奏するとほぼグランドピアノ
  • 生ピアノに必須の調律代金(月額約1万5千円)がかからない
  • 楽器NGの賃貸住宅でも設置可能(ただし管理会社には要相談)
アバングランドのデメリット
  • 本体代金が高額
  • 重量もハンパないので自宅の耐震構造を確認する必要がある
  • 精密機械なので雑に扱うと壊れる可能性がある
  • 持ち運びは楽器専門の業者にお願いした方が安全

練習始めの基礎練が楽しい!あと夜中や早朝でもボリュームを落とせばご近所迷惑にもならないし、月に1万円以上かかる調律などの必須メンテナンス費用も無料でランニングコストは実質ゼロ。これは費用対効果の面でもかなり大きいと思う。

ピアノ基礎練習に使えるおすすめ楽譜に関する記事はこちら
ピアノととおるの画像 【ピアノ初心者&再開者におすすめ】基礎練習に使える楽譜3冊

定期的なメンテナンスといえば、天板に落ちるほこりの除去をハタキでパタパタするくらい。ほんと、僕たちの賃貸マンション生活にぴったりだと思う。

心の底から言える。本当に、本当に買ってよかった…

ヤマハ アバングランドはこんな人におすすめ
  • 生楽器のピアノを思いっ切り弾きたい
  • でも自宅は賃貸だから周囲の騒音が心配
  • そもそも賃貸契約時に「楽器NG」と言われた
  • 電子ピアノで限りなくピアノに近いものが欲しい
  • 良い音で弾けるなら値段は多少高くても構わない

高額な買い物だから凄くドキドキしたけど、我が家の生活に無くてはならない存在になってるよ。予算をケチって安価な電子ピアノだったらここまで生活は変化しなかったかも。購入を後押ししてくれた妻には感謝しかないね。気になる人は是非チェックしてみて!