【働く全ての人へ】おすすめ映画「マイ・インターン」【お家で観よう】

マイ・インターンの画像
新型コロナウイルス(COVID-19)が猛威を振るいながら夏本番に突入。2020年の夏は残念ながら外出を控える日が続きそうだね。

今回は「家でゆっくり映画みたいけど、なんか良いやつ無いかなー?」という人に向けた「おすすめ映画」を紹介するね。

【全世代の働く人たちへ】マイ・インターン

「テレワーク」という単語が浸透した今、「僕たちはなんのために働くんだろう?」と考える人も増えたんじゃないかな?

そんな人たちにおすすめしたいのがこちらの映画「マイ・インターン」。定年して悠々自適な生活を送るも心は満たされず、「誰かのために働くこと」の喜びを取り戻したい高齢男性と、彼を「シニア・インターン生」として雇うファッション系会社の女性CEOが織り成すストーリーだよ。

シニア・インターンの高齢者男性を演じるのは大御所俳優のロバート・デ・ニーロ、そして女性SEOを演じるのは世界で最も影響力のある女優の1人、アン・ハサウェイのダブル主演で、2015年公開の話題作。果たしてどんな映画なんだろう?少し紐解いてみるね。

定年後の空虚感を「働く喜び」に転換したい高齢者インターン生のベン(ロバート・デ・ニーロ)

長年勤めた会社を定年退職した70歳のベンは奥さんを3年前に亡くし、現在は独り暮らし。リタイヤ後の生活は「気ままで自由」とはいえ、裏を返せば退屈そのもの。そんな時に「シニア・インターン募集」の張り紙を近所で見かけたベンは「誰かの役に立ちたい」という思いを胸にインターンシップに応募するんだ。

多忙を極める女性CEOで1児のママであるジュールズ(アン・ハサウェイ)

後にベンがインターン生として採用されるファッション通販サイト運営会社は顧客が順調に増やしながら急成長中で、社内は毎日大忙し。そんな会社の女性CEOジュールズはどんなに忙しくて娘のペイジには惜しげもなく愛情を注ぎ、専業主夫として家庭を支える夫のマットとも円満な私生活を送っている様子が描かれている。でも仕事や育児で毎日大忙しの夫婦生活はどこかですれ違いを起こしているみたい。

インターン生としてジュールズの補佐をするベン

他人に対する敬意を忘れず、紳士であり続けるベンと、そんな彼を疎ましく感じてしまいがちだったジュールズ。そんな2人の関係が仕事を通じて融和し、最高のビジネスパートナーとなっていく流れが見どころだよ。

マイ・インターンが視聴できる動画視聴サービス

U-NEXT

Amazonプライム・ビデオ

TSUTAYA TV

まとめ

どうだった?今年のお盆は外出する機会も減りそうだね。今回のブログは「お家で映画でも観よう」と思ったときの参考にしてみて!