2020.01.01「最近とおるが買った本について」

『ハーバード大学は音楽で人を育てる』

とおる

ハーバード大学って、世界的に有名な大学で、、
バークリー音楽大学から電車で一本で行けるのよ

とおる

自分は音楽をずーっと専門的にやってきたし、、
ハーバードで「音楽を元に教育している」っていうイメージがなかったから、「どんな教育なのかな?」っていう興味から買いました
この本はどこで知ったの?

ゆうき

とおる

六本木のTSUTAYAで。たまたま見つけた

とおる

で、「おもしろそう」と思って、ネットで検索したら、Kindleで半額セールだったかな・・安かったから買った
これが無名の大学だったら買わなかった?
たとえば「ABC大学は音楽で人を育てる」とかだったら・・

ゆうき

とおる

全然知らない大学だったら惹かれなかったかもしれないね

とおる

ハーバードは世界的に有名な大学で、すごく優秀な・・世界の天才・秀才が集まる大学だから興味を持った

とおる

あとは自分が元々近くに住んでたからね。
よく電車でハーバードスクエアに行ってたよ

とおる

ボストンに行ったとき、一緒に行ったよね?
うん。行ったねぇ

ゆうき

本を買うときの「基準」ってなに?

とおるが本を買うときに基準しているものって何?
どういうところで惹かれるの?

ゆうき

「この本を読むことで知識が広がるかな」とか?

ゆうき

とおる

「知識が広がるかな」というのもあるし・・
あとは「音楽で自分が成長できることが、そこに書いてあるのかな」とも

とおる

「音楽で成長できたら、俺も幸せやな」って思うから
へぇー!

ゆうき

本を買うときって結構「音楽」を基準にしているの?

ゆうき

とおる

うん。
音楽が基準になったりするよ

とおる

音楽で好奇心がかき立てられるもの・・
たとえば自分だったら「現代音楽」とか「古典音楽」とか・・

とおる

あとはアート関連・・
芸術全般に興味があるよ
なるほど

ゆうき

最近どんな本に出会った?

ハーバードの本以外で、最近「好奇心が掻き立てられる本」には出会えた?

ゆうき

とおる

あったあった

とおる

なんぼでもあるよ
たとえば?

ゆうき

とおる

この前、神保町の古書まつりがあったやん?
そのときに色々買ったよ

『グノーからドビュッシーへ』
ロベール・ピトルー (著)
藤原裕 (翻訳)

とおる

これは古典系の作曲家から、ドビュッシーとかすごく有名な作曲家まで、色々な作曲家について書かれた本やね

とおる

ショパンの愛人って作家さんだったのよ。
この本はその人が書いたやつ

とおる

茂木健一郎さんっていう、脳科学者の人がいるでしょう?
これはその人が書いた本

とおる

カラヤンというのは、有名な指揮者のことやね。
まだ生きてるのかな?わからへんけど

とおる

あとは『文化のなかの西洋音楽史』という本

とおる

これはAmazonで1人しかレビューを書いていなくて、、しかも評価がそんなに高くなかったのよ

とおる

でも、たしかに自分の好みに合わないことって誰にでもあるし、そうしたら低い評価を出すよね

とおる

評価は低いけど、この本の帯に書いてあった「思考力が身につく」っていう謳い文句に惹かれて・・
で、これはちょっと高い本なんだけど、古書まつりで半額以下で売ってるのを見つけたのよ

とおる

だから買ってみたよ
いいやん

ゆうき

とおるは「音楽」が好きなんだね

ゆうき

とおる

好き・・

とおる

興味・・

とおる

うーん・・
楽器はもう弾くことなくなったけどなぁ。。
なんというか、、
「音楽を経由して何かを得る」ことに興味があるのかな?

ゆうき

とおる

かなぁ