【写真展】無自覚なボクが、いま言いたいこと。

NPO法人マイフェイス・マイスタイル(MFMS)主催の写真展「無自覚なボクが、いま言いたいこと。」へ。
展示最終日の1月26日に行ってきたよ。

場所は渋谷駅から歩いて5分ほどの場所にあるギャラリー・ルデコ。

会場には、MFMSの代表/外川浩子さん、写真撮影をしたスタジオ・ブルームルームの冨樫東正さん・本田織恵さんが在廊していて、各作品のエピソードを教えてくれたよ。

MFMSの写真展1

写真展、おもしろかったねぇー

ゆうき

とおる

なー
ひとつひとつの作品の熱量がすごくて、、

ゆうき

すんごい満たされた気分になった

ゆうき

とおる

うん

とおる

いろんな世界観があって、なんというか・・

とおる

芸術性がこんなに深い展示とは思ってなかったから、びっくりした

とおる

独創性っていうのかな・・
うんうん

ゆうき

とおる

冨樫さんとはMFMSの懇親会で何度か会ったことがあるけど、「陽気なおじさん」っていう印象を持っていたから、、

とおる

だから「あ、こんなステキな世界が作れる人だったんだ」って、ちょっとギャップに萌えた

とおる

萌え萌え♡

MFMSの写真展3

なんだかさ、、

ゆうき

どれも「写真を撮る前の物語」を想像したくなる写真だった

ゆうき

とおる

ほう?
写真の中というか、奥というか、、

ゆうき

「どういうきっかけがあって、どんな話をしながら撮影したんだろう」って、想像力が掻き立てられてワクワクした!

ゆうき

とおる

うんうん

MFMSの写真展4

とおる

ジャムを顔に塗ってる写真はすごいなーって思ったよ

とおる

「その発想はなかったわ」って
うん
アザとジャムをかけ合わせるっていうのは思いつかないよね・・

ゆうき

冨樫さん
昔のロックバンドのCDジャケットが好きで・・だから最初はそんなかんじの写真にしようと思ってた。「顔を山に見立てたり、小人がいたり…」っていう、スパイダーマンみたいな世界にしたいなって。でも本田さんが「お菓子にしよう」って言い出したんだよね笑。

本田さん
そうそう。お菓子の世界だとかわいいんじゃないかと思って。で、ジャムだったらアザの人かなって。完全に遊んでいるけど笑。でも今回の展示はそれぐらいラフな感じで写真を見てもらいたかった。

制作カメラマンのコメント

 
 
MFMSの写真展5

とおる

花火の写真は迫力あったねぇ
ねー。かっこよかった!

ゆうき

とおる

これってトンネルの中を走りながら撮ったんだよね

とおる

「どこのトンネル?」「花火、熱くないの?危なくないの?」とか、そういうのを超えて・・

とおる

作品としてのエネルギーがものすごくある写真

とおる

どの作品も、予想をぐわーっと超えてきたわ
うんうん

ゆうき

冨樫さん
元々僕は花火やトンネルの写真をよく撮っていたんだけど、「いつか人が入った構図で花火を撮ってみたい」と思ってたんだよね。そんな折に彼らを撮影することにしたんだ。

モデルさんたちは、みんな「写真を撮られるのが苦手」というか、好きじゃないから、「写真を撮ってもらってよかった」「楽しかった」って思えるものを撮りたかった。

そして実際に撮ってみたら、彼らはとても喜んでいたし、楽しんでくれたみたいですごくよかった!でも写真展に来たときの反応は、「ふーん」みたいにあっさりした感想だったなぁ笑。

制作カメラマンのコメント

 
 
MFMSの写真展2

とおる

この着せ替え写真の作品もよかった!
うん
ペラペラめくって、自分の好きなように組み合わせながら写真が見れて、おもしろかったね

ゆうき

本田さん
彼の撮影、最初はすごく大変だった。彼自身がさまざまな面を持っているから、どう表現したら良いかわからなくて。。

冨樫さん
そうそう。最初に会ったときの印象と違うよね。仕事は広告系のすごく真面目な仕事をしているけど、インスタを見るとすごく派手な格好をしていて。

本田さん
だけどそれでいて両足のケロイド傷を気にしていて、、「これは1枚の写真で彼を表現するのは無理だな」と思ったの。で、あるときに「あ、着せ替え人形にしよう!」ってパッと閃いた。着せ替えをするみたいに、彼はさまざまな自分を表現しているんじゃないかなと思って。そうやって出来上がったのがこの作品。

制作カメラマンのコメント

 
 
MFMSの写真展6

とおる

今回の写真展のテーマは「無自覚」だったけど、、
うん

ゆうき

とおる

「無自覚に触れた写真展だった」という意識はないかな

とおる

被写体が「見た目問題」を抱えているとかいないとか、僕にはあまり関係が無くて、率直に「作品に触れて楽しかったな」って感じてる

とおる

だから「テーマに関係なく楽しかった」っていうのが、率直な感想
そうね

ゆうき

私も「無自覚というものを考えさせられた」というよりも・・

ゆうき

「難しいことを考えずに、純粋に楽しかった!」ってかんじ

ゆうき

とおる

せやな
もっと作品をつくってほしいね

ゆうき

とおる

なー

とおる

「もっと見たい!」って思った

とおる

今度会ったときに伝えたいね
うん。またMFMSの事務所に遊びに行きましょうー

ゆうき

とおる

おー