【ながらトレーニングに最適】一本下駄を履きながら仕事をしてみた【ダイエットにも】

普段はたまに朝の散歩をするくらいで、これといった運動をする習慣が無い僕。最近は腹が出てきたから「何かしらの運動を採り入れよう」と思ってたんだ。ただそこで問題になったのは「運動をする時間があるならもっと他の作業をしたい。。」と考えてしまってなかなか本腰を上げられなかったこと。

「仕事中、気軽に『ながらトレーニング』ができないかなあ。。」と思って色々と調べてたら良さげなアイテムを発見!

【ながらトレーニングに効果あり】「まるみつ」の一本下駄

一本下駄の写真6

※上記画像は公式HPから引用
これは「まるみつ」というメーカーが販売している一本下駄。下駄に付いている支柱を一本にすることで身体のバランス能力を改善したり、体幹を鍛えることがきるんだ。よし、これを夫婦で試してみよう。アスリートの運動機能向上や捻挫などのリハビリの他にも、身体の姿勢バランス改善、腰痛、肩こりにも効果が期待できるんだって!

僕の場合は身体のバランス不全が原因で疲労が溜まりやすい傾向にあるから、タイプG(マルチタイプ)と呼ばれるものを購入したけど、トレーニングやダイエットを重視したい場合はタイプG(一本歯)と呼ばれるものが良いみたいだね。

僕らが購入した下駄がこちら

一本下駄の写真1

一本下駄の写真2

一本下駄の写真3

支柱の高さはオンラインショップで下駄本体を買う際に選ぶことができる。僕は購入当初、4cmを選んだんだけど、下駄の縁が床に当たって歩きにくいと感じたので別途6cmの支柱を購入。余った4cmの支柱はかかと部分に取り付けて転倒防止用に使っているよ。

「職場で履くのは恥ずかしい!」と感じるのは数日のみ

普段仕事で使っているコワーキングスペース内をこの下駄でカランコロンしてる。購入直後は目立つから結構恥ずかしい!!!

でもすぐに慣れるから大丈夫!笑

コワーキング内では全く面識のない人が行き来してるけど、たぶん、いや、間違いなく「下駄の人」で通ってる。と思う。

屋外の使用は非推奨

因みに公式HPによると、この一本下駄は屋外での歩行に非対応。支柱が地面との摩擦に耐えきれず、傷んでしまうんだって。使用の際は屋内を選んで使おう。

※もし「屋外でも履きたい!」と思うのであれば「マンサンダル」がおすすめ。メキシコ先住民が古来から履いてきた「ワラーチ」をアレンジして作られたものだよ。下記のページで概要と作り方をまとめているので気になる人は是非チェックしてみてね!

マンサンダルの写真1 【簡単自作】マンサンダル (MAN SANDALS)を履いてみた ワラーチの写真1 【足本来の感覚を取り戻す】マンサンダルの作り方

転倒には十分気をつけよう

一本下駄の写真5

「バランスを崩して転倒する恐れがある」という点には注意が必要。僕の場合、本体の真ん中に6cmの支柱を2本ずつ取り付け、転倒防止用に4cmの支柱を一本ずつ取り付けているよ。6cmの支柱はそこそこ高くて、転倒のリスクが高まってしまうんだけど、かかとに支柱があれば後ろに倒れる心配は軽減されるから安心感があるんだ。

一本下駄の写真4

前に倒れる分に関しては僕の体格の場合、下駄前方の縁が当たって大きな転倒は防げてる。これは使用者の体格で状況が変わるかもしれないね。

さて、効果のほどは?

仕事中に履いてウロウロしてみると、バランスを取るために身体の筋肉を使っていることが実感できるし、確かに身体の体幹ラインや腹筋が心なしかシャープになってきた!まだ使い始めて日が浅いけど効果が実感できるのは嬉しいね。ただし、もう少し検証が必要かな。

コロナ渦の中、在宅勤務で運動不足な人におすすめ!自宅でじっくり「ながらトレーニング」を楽しめるよ。気になる人は要チェック!