「ねんどの粉」で手づくり歯磨き粉を作ってみよう

「ねんどの粉」というのをご存知だろうか?
これは「モンモリロナイト」という粘土の鉱物を粉にしたもので、石鹸・スキンケア・ハミガキ・入浴剤など、さまざまな使い方ができる粉なんだよ。

今回はこの「ねんどの粉」を使った歯磨き粉の作り方を紹介するよ。
つくり方はとても簡単。材料を計って混ぜるだけ!

つくりかた

材料

ねんどのハミガキの写真1

材料
  • ねんどの粉…1袋 (40グラム)
  • 海塩…大さじ1
  • 重曹…小さじ1
  • 粉を入れるケース
  • スプーン

※「アジシオ」などの精製塩はNG
※お好みでハッカ油を数滴入れても◎

①材料をすべて投入する

ねんどのハミガキの写真7

②よくかき混ぜる

ねんどのハミガキの写真5

③完成!

ねんどのハミガキの写真4

こぼればなし

粉タイプのはみがき粉は持ち運びに便利

ねんどのハミガキの写真3

ねんどのハミガキの写真2

無印良品の小分けケースがぴったり入るので、数日の出張や旅行のときに携帯しやすいよ

手づくりするのは面倒。でもフッ素は・・という場合

ねんどのハミガキの写真8
同じメーカーの商品で「ねんどのハミガキ」というのがあるよ。
こちらも「粘土で汚れを取る」という原理の歯磨き粉で、フッ素・研磨剤・発泡剤・合成界面活性剤はすべて含まず。ほのかなミント味で、まったく泡立たないのに口の中はさっぱりするのでおすすめ!

材料はどこで買えるの?

Amazon・楽天・Yahooで購入できるよ。
今回使ったものはこちら。

ねんどの粉

海塩

重曹

【おまけ】マウスウォッシュのつくりかた

材料
  • 重曹(食用)…小さじ1
  • 水…500ml
  • ハッカ油…3滴程度

これらを混ぜるだけで、簡単にマウスウォッシュが作れるよ!