2018年12月8〜9日「新月断食会」の記録

2018年12月。
1泊2日の断食ワークショップに参加するべく、埼玉県日高市にある健康道場「日々花家」を訪ねた。

主催者は松尾万葉香さん。
西式健康法を中心とした生活法や養生法の指導をされている方で、現在は日高市の市議会議員さん。

1日目

最寄駅の高麗駅から道場まではタクシーで行こうと思っていたけど、タクシーが全然来ない。。
迎車を頼んでも、エリア対象外とのことで手配できず。。。
結局、20分ぐらいかけて、ゆっくり散策しながら向かった。

新月断食会の写真1
到着後、カルテを書いて自己紹介をしてから、まずはお昼ごはん。
黒糖シロップをかけた寒天を食べる「寒天断食」。

「1本食べられない場合は腸が悪い状態」と言っていたけど、かなり無理しないと食べられなかった。

まよかさん流・寒天レシピはこちら


食後は、西式の運動法をいろいろ試した。あと気功も。
寒い。だけどぜいぜい息がきれて、汗をかくぐらいハード。。

新月断食会の写真10
お風呂は温冷交代浴。
順番がまわってくるまで、外をぶらぶら&カフェに入って一休み。

新月断食会の写真2
新月断食会の写真3
カフェでお茶を飲みながら、とおるは誕生日に買ったApple Watchの開封の儀をした。

新月断食会の写真9
カフェを出て、お風呂に入ったら、夜ごはん。
すまし汁と黒糖。あったかかった。
寝る前も西式の運動をして、スイマグを飲んで21時頃就寝。

2日目

新月断食会の写真7
朝は6時に起床。
部屋は冷えきっていてめちゃ寒い。。
掃除をしてからみんなで回復食作りをした。

発酵水だったかな?
シュワシュワした手作り発酵ドリンクを味見させてくれた。
はじめての飲み心地だった。

新月断食会の写真8
回復食の玄米クリームは、なめらかな舌ざわりでじんわり。
簡単に作れるから、うちでも作ってみたい。

新月断食会の写真6

2日間はあっという間だった。
まよかさんたちとお別れをして、帰りは特急で池袋へ。

新月断食会の写真5
新月断食会の写真4
ふたりとも景色を楽しむことなく爆睡。
気づけば終点の池袋。。

新月断食回のスケジュール

新月断食会について

●内容
<1日目>
-12:00 ランチ(寒天)
-13:00 ミニ講座~断食について
-13:30 西式体操
-14:30 温冷浴、お散歩、休憩
-16:00 ヨガ
-17:00 夕食(すまし汁)、休憩→日帰りの方は解散
-19:00 瞑想
-20:00 空気浴療法
-21:00 就寝

<2日目>
-6:00 起床、お掃除
-7:00 気功、立禅
-8:00 温冷浴、お散歩、休憩
-10:00 回復食作り
-10:30 西式体操
-11:00 ランチ(回復食:玄米クリームなど)
解散

*参加者のご都合や状況に応じて変更することがあります

●場所
健康道場 日々花家

●参加費
1泊2日…1万円
日帰り…5千円(回復食用の玄米粉付)

●定員
5人くらい

●その他
・体質によっては、寒天やすまし汁以外のものを食べていただくこともありますのでご了承ください
・夜は道場で雑魚寝、人数によっては寝袋!?になります。