旅先で作業したいときの「理想の環境」とは?

スタバの写真

人がほとんどいなくて、静かで、一軒家まるごと貸切状態で、2人きりで、、

ゆうき

窓の外は絶景が広がってる

ゆうき

・・という滞在先の作業環境は、自分たちのスタイルに合わなかったねぇ。。

ゆうき

とおる

せやなぁ

とおる

人によってはベストな環境かもしれないけど、うちらには合わんかったな
今後に向けて、自分たちに合う「理想の滞在先」をリストアップしてみようよ

ゆうき

とおる

おー
理想の滞在場所

  • 寒いと布団から出られないので、外は寒くても室内が暖かい場所
    →起きられない=作業する時間が減る
  • 掃除が得意ではないので、清掃費込みの場所
  • 交通の便が良い場所。
    →理想は駅から徒歩圏内。もしくはバスが頻繁に来る。
    →交通の便が悪い場合は、現地到着時からカーシェアかレンタカーを借りる。
  • 近くに気晴らしができるカフェが滞在先の近くある
  • 滞在先にWi-Fiがある(しかもスピードが速い)
  • 坂道が多いと、ゆうきのからだに負担がかかるので、なるべく平坦な場所
  • とおる

    こんなかんじかな
    足の負担を軽減したいから、自分としては、できれば駅の近くがいいな

    ゆうき

    博多に行ったときは、滞在先の近くにバス停があったのが良かったのかな

    ゆうき

    とおる

    せやね。バスの本数が結構あったね

    とおる

    あと天神から歩いて行ける距離だったね
    うんうん

    ゆうき

    とおる

    治安的にはどうやったんだろってかんじだけど・・
    そうねぇ

    ゆうき

    でも良い場所にあって、作業するにもお出かけするにも便利だったね

    ゆうき

    とおる

    なー
    次の旅のときは、宿泊費だけじゃなくて、滞在先の場所をもう少し意識して考えてみよう

    ゆうき

    とおる

    そうしましょう